「建設業許可Q&A」の記事一覧

変更届とは?

建設業許可Q&A

許可申請の内容に変更が生じたときに届出るものです。 変更届とは、許可申請で届出た申請内容に変更が生じたときに、定められた期間内・書式によって届出が必要です。以下に提出の期間別に変更内容をまとめます。 変更後30日以内 商・・・

専任技術者が欠けたら?

建設業許可Q&A

2週間以内に変更を届出します。 専任技術者が退社などで欠けた場合、経営業務の管理責任者が欠けた場合と同様です。代わりの者がいるときは2週間以内に「専任技術者証明書」により届出を、いない場合は届出書を提出して許可取消を受け・・・

許可業者が掲げる標識とは?

建設業許可Q&A

本・支店、営業所、各現場の見やすいところに標識を掲げなければなりません。 建設業者は、許可取得後に、その本店・支店、営業所と各現場の一般市民の見やすいところに、標識を必ず掲示しなければなりません。 標識の大きさは、以下の・・・

専任技術者の実務経験の緩和?

建設業許可Q&A

許可を受ける業種で8年、その他の業種を合わせて12年以上 許可を受けようとする業種で8年以上の実務経験と、その他の業種の実務経験を合わせて12年以上あれば専任技術者になることができる、というのが実務経験要件の緩和です。 ・・・

経営業務の管理責任者が欠けたら?

建設業許可Q&A

2週間以内に変更を届出ます。 経営業務の管理責任者が、退社などにより欠けた場合、代わりの者がいる場合は2週間以内に変更の届出が必要です。いない場合は、欠けたことを届出て廃業届を提出します。こうした不測の事態に備え、要件を・・・

政令第3条の使用人とは?

建設業許可Q&A

一定の権限を委任された支店長、営業所長などをいいます。 許可を受けた建設業者が「従たる営業所」を設置する場合は、その営業所における契約締結の名義人として必ず「政令第3条の使用人」を届出が必要となっています。この使用人とし・・・

個人の事業主、支配人とは?

建設業許可Q&A

個人事業主と、登記された支配人は経営業務の管理責任者に該当します。 建設業を営んでいる個人事業主は「経営業務の管理責任者」としての経験が認められます。また、個人事業で登記された支配人も該当します。 事業主としての経験は、・・・

法人の役員とは?

建設業許可Q&A

法人の場合は、常勤の役員が該当します。 「経営業務の管理責任者」は、営業取引上、対外的に責任を有する地位にある者として、法人の場合は常勤の役員が該当します。 法人の役員に該当するのは、株式会社の取締役、有限会社の取締役、・・・

経営業務の管理責任者とは?

建設業許可Q&A

営業取引上、対外的に責任を有する地位にある者です。 建設業許可取得のための要件である「経営業務の管理責任者」とは、営業取引上、対外的に責任を有する地位にある者のことをいいます。 建設業の経営について総合的に管理した経験を・・・

ページの先頭へ