登録免許税の納付には以下の方法があります。

  • 現金で直接地方整備局の所在地を管轄する税務署に納付する
  • 日本銀行、国税の収納を行う日本銀行歳入代理店または郵便局を通して管轄税務署あてに納付する

なお、国土交通大臣の許可を受けようとする場合、納税した際に交付される領収証書を、許可申請書別紙の所定の貼り付け欄に貼付しなければなりません。

許可手数料の納付方法

許可手数料の納付は、国土交通大臣の許可(業種追加、更新)を受けようとするときは、手数料分の収入印紙を購入し、許可申請書別紙の所定欄に収入印紙を貼付して納付します。

知事許可を受けようとする場合は、各都道府県が発行する収入証紙により納付する場合と、現金により納付する場合があります。

これは各都道府県で異なるので管轄の行政庁で確認しましょう。

さらに収入証紙または現金で納付したときの領収証書を、許可申請書別紙の所定欄に貼付します。