許可申請の内容に変更が生じたときに届出るものです。

変更届とは、許可申請で届出た申請内容に変更が生じたときに、定められた期間内・書式によって届出が必要です。以下に提出の期間別に変更内容をまとめます。

変更後30日以内

商号、営業所の名称・所在地・電話番号・郵便番号・新設・廃止・業種追加・業種廃止、資本金額、役員の就任・退任・代表者・氏名、支配人の新任・退任・氏名

変更後2週間以内

経営業務の管理責任者の変更・追加・削除・氏名、専任技術者の変更・追加・削除・氏名

事業年度終了後4カ月以内

国家資格者等・監理技術者の変更、決算変更

まとめ

変更の届出は、建設業法で定められたものですから、これを怠ったり事実と違う届出を行うと処分を受けることがあります。

決算変更届は、毎年の提出が義務付けられています。これを提出することで、「許可を受けてから1年以内に営業を開始せず、または引続き1年以上営業を休止した場合」に該当しないことを証明できます。※該当すると取消の対象となります。