2週間以内に変更を届出ます。

経営業務の管理責任者が、退社などにより欠けた場合、代わりの者がいる場合は2週間以内に変更の届出が必要です。いない場合は、欠けたことを届出て廃業届を提出します。こうした不測の事態に備え、要件を満たす役員を複数確保しておくとよいでしょう。

外部から招く場合

代わりの者がいない場合に外部から要件を満たす者を招くことがあります。役員に就任させるとともん、経営業務の管理責任者に就任させます。

要件を満たす役員がいない場合

30日以内に所管窓口に届出書と廃業届を提出します。これをしないと、前任者が次の会社で経営業務の管理責任者になることができず、その会社が許可取消処分になる可能性があります。